スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
自己破産Q&A第1回 
みなさん こんにちは、
今回は「自己破産」についてQ&A形式でお知らせします。
自己破産手続とは、 自分の財産や収入超える借り入れがあり、
 継続的に支払をしていくことが不可能な状 態に至ったときに裁判所に申立て、法律上、 借金の支払義務を免除される手続です。
自己破産について、当事務所での実務経験の中で、「よく聞かれる質問」や「よく相談される事項」について、Q&A形式でわかりやすく解説します。

「自己破産」の第1回は「自己破産すると他人に知られますか」という
相談者から多く質問される事項について解説します。


Q1 自己破産をすると他人に知られますか?

   A1 
   自己破産手続きをすると、手続き完了時に「官報」(政府が発行する広報
   媒体、法令の新設や改正、行政処分や、裁判所等官公庁の決定事項等
   が載せられている)に掲載されます。

   (一般の人はほとんど官報を読む場合はないので、あまり広く知られると
   いうイメージではありません)

   そして「破産者名簿」に掲載されることになります。

   「破産者名簿」とはその人の本籍地の市区町村役場が管理している名
   簿で「身分証明書」に記載される破産者情報、第3者が閲覧することは
   できません。

   また免責(破産申立人の債務がゼロになることとする決定)が決定さ
   れると、抹消されます。
   復権(破産手続き上の資格制限が解除されることです免責許可の
   決定が確定されれば、復権となります)になっても同様です。

   免責が不許可になると破産者名簿に記載されますが、復権により
   抹消されます。

   「復権は具体的にどういう場合にされるのですか?」
   「復権には2種類あり、①免責許可が確定したとき②破産者が破産
   手続き開始以降、破産法265条の罪(破産詐欺罪)について有罪の
   確定判決をうけることなく10年を経過したとき(破産法255条1頁4号)

   「2種類の復権により破産者名簿への記載はどのように異なるので
   すか?」

      ① の場合、そもそも破産者名簿に記載されません。

   (但し、破産開始決定から1ヶ月経過しても免責許可申請等の
   手続きをしていない場合、いったん記載される可能性あり)

       ② の場合、破産者名簿に記載されるが、復権で抹消されます。



スポンサーサイト
[2016/07/01 17:50 ] | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<自己破産Q&A第2回 | ホーム | 消滅時効Q&A第3回 「消滅時効を知らなかった」では取り返しがつきません>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hirofxj.blog11.fc2.com/tb.php/70-5a663f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。